Aozora Diary

苦手ではないが得意でもない料理

家事の1番のメインといっても過言ではない料理。

料理以前に献立を考えるのが、
まず大変…というママ達は多い。

私は結婚するまで、まともに料理をしてこなかったので、
新婚当初は(もっと母親から習っとくんだった…)
(一人暮らしの時にもっと研究しておくんだった…)と後悔した。



今は料理本だけでなくネットでもクッ●パットなどで、
手軽にレシピを調べられるので本当に助けられている。

いまだに手のこんだ煮込み料理のようなものや、
なじみのない調味料をつかったオシャレな料理などは
作れないが、それなりにレパートリーは増えてきた。

ありがたいことに、旦那が全く好き嫌いがなく
基本的に魚中心の和食好きのため、作るほうと
しては本当に助かっている。



子供たち…長女は8歳なので、
もうほとんど大人と同じものを食べられる。

が、下の5歳・3歳はまだ酢の物や少し辛味
の効いたモノ、クセのあるモノは食べないので、
食べやすい別のメニューを準備することはある。 

この程度だと苦はないが、何世帯か同居している
家庭は、子供用・大人用・高齢者用…と作り分けたり
もするらしいから大変だ。



我が家の献立は大体、週に3〜4日は魚メイン、
週2〜3日は肉メイン・週に1日は麺モノ…

あとは家族みんなカレーは大好きなので、
10日に1回はカレー(笑)

豚肉⇔鶏肉、きのこ入り、コーン入り…など、
飽きないように具は一応変えたりしているが、
作るのにラクだし休日だと子供たちも具を切ったり、
サラダを作る手伝いをしてくれるので一石二鳥。

時間がない時や体調がイマイチな時、
メニューがマンネリ化してきたな…という時は、
惣菜や野菜を切って調味ソースを混ぜるだけ…の
ような・おかずの素なども遠慮なく活用している。



とちらかというと、作るより食べることのほうが
好きな私だが…これからも適度に楽しみつつ
料理ができればいいなと思う。