Aozora Diary

慌ただしい年末がやってきた 時間が経つのは速い

年が明けたと思ったら、もう年末。
時間が経つのがとても早い。

年末というと年賀状の季節である。

いつもうちは、年賀状は早い時期からデザインを
決めて用意をしておくのだが、今年はプリンターの調子が
おかしく、まずプリンターを見に行く必要がある。

と思っていたのだが、
旦那の仕事が忙しくて見に行く暇がなく…

数も多いし、作る時間もなさそうということで、
今年は外注しようかと話している。



外注は以前にもしたことがあるが、
コストこそそこそこかかるものの出来は良い。

写真年賀状なんかを作るのだと高くなる可能性もあるが、
普通にデザインをプリントするだけならそれほど高くはないのだ。

ただ、プリンターがないとなると宛名も業者に印刷
してもらう必要があるため、その分のコストも入れると
高くなるかもしれないなあ…と思っていたのだが…

偶然、宛名印刷を無料でしてくれるところを見つけたので、
今年はそこにお願いすることに。

ホント、見つけたのは偶然である。
年賀状の宛名印刷を頼みたい 無料で注文できる業者は?

宛名印刷って、デザインの印刷ほど高くはないのだが、
1枚あたりいくらの値段がかかるので、枚数が多いとバカにならない。

それが無料ってものすごくお得だと思う。

デザインの印刷料も結構安く、
予想していたよりもコストを抑えられそうだ。



最近は年賀状を書く人も少なくなったというが、
私の周りでは年賀状を出すのは当たり前という雰囲気で、
出さない人の方が少ないと思う。

年賀状を出さないのは失礼でマナー違反?虚礼廃止のススメ!

多分土地柄もあるのだろう。

個人的にはどっちでも良いと思うが、お正月にこたつ
に座って年賀状を眺める時間は嫌いではない。

子供たちも友達から来たなどと喜ぶので、
そんな様子を見ていると悪い風習ではないなと思う。