Aozora Diary

節約が苦手 わかっていてもマメにすることが出来ない私

料理を作るには、食材調達も大事。

食材の他にも日用品・消耗品の購入を
うまくやりくりするのも重要な仕事だ。



チラシをチェックして特売や少しでも安い時に行く、
とか、セール品や値引品をまとめて購入する…など、
世の主婦の方々はうまくやっているのだろうが、
私自身はあまりこのへんはやれていない。

自分でケチな方だとは思っているのだが‘安売り’
という言葉にはあまり興味がなく、逆に(安いって
ことは何か裏があるのでは…)と勘ぐるひねくれ者である。

当然買い物をする時、値段はチェックするが…
異常に高いとかでなければ、必要なものはそのまま購入する。

必要なモノを必要な時に買えばいいと思っているので、
実際いくらか損をしているのだとは思う。

子供服も、来年の夏服を秋のセールの時に買っておく…
冬服を春のセールの時に買っておく…というママは
周りにも結構多く、賢い買い物の仕方…とわかってはいるのだが。

季節外れのモノを購入する…ということに自分自身
なぜか違和感があり、何度か試してみたが何かモヤモヤしてしまった。

これもある意味こだわりで、
思考が凝り固まっているのだと思う。



食材は、生協とスーパー両方を活用している。

生協は子供が産まれてからママ友さんに紹介してもらい
始めたのだが、重い調味料や牛乳・壊れやすい卵を
配達してもらえたり、温めるだけ・混ぜるだけのような
便利商品があったり、離乳食に使えるような小分け商品があったり…

決して安いとはいえないが、子供が小さく自由に
買い物に行けない頃は本当に助けられた。

昨日と今日のお弁当
人のブログだが・・
お弁当用の食品も豊富だし、食品以外の商品も充実している。

セール等はうまく活用できていないが、買い物で
つくポイントは直接お金に変わるものなので、
しっかり活用している私…

買い物上手になれるように、気が向いたら努力してみようと思う。