Aozora Diary

日焼けに無頓着でいた若いころの代償は・・・

化粧品会社に勤める知人がおり、
化粧品のサンプルを頂いた。

日頃、日焼けなどに気をつかないためか、
昨年あたりからシミがちらほら気になるようになってきた。

その知人が遊びに来た時に、シミに効果がある
化粧品はないかと尋ねたところ、送ってくれたのだった。

その子は肌がとてもきれいである。

化粧品会社に勤めているから当然と考える人も
いるかもしれないが、そういった会社に勤めていても
肌があまり綺麗ではない人もいる。

知人曰く、自分の会社の化粧品を普段使っている
のだそうです(安く買える)その知人の肌がきれいなのだから、
化粧品の効果にも期待ができるというものだ。



今回いただいたのはハイドロキノンと呼ばれる
成分が含まれるクリームで、使い方が少しややこしい。

紫外線に弱い特性を持っており、
紫外線を浴びない事と、夏場は避けたほうがよいそうだ。
夏に使うにしても結構大変そうなので、冬が無難そう。
ハイドロキノンに紫外線は厳禁 冬でも徹底的に注意する
夏にハイドロキノンを利用する 具体的には何をどのくらい気を付ければ良い?
皮膚科でハイドロキノン治療するときの価格など

美容皮膚科などでも使われているもの
とのことで、期待が高まる。

といっても、シミがすぐに消えないことはわかっている。
うちの母がシミがひどく、色々調べたのだ。

このまま放っておくと自分もそのような感じに
なってしまうのではないかと心配しているが、今から
少しでもケアをするようにすれば、そこまで酷くはならないかと…

まあ、三日坊主で面倒くさいことは続かないので
今更マメにケアをするなんてことはできないのだが、
何もしないよりはマシだろう。

知人には感謝。

実際の商品も割引で売ってくれるという事で、
もしよさそうだったら、ちゃんと買おうと思う。